30代未経験でもアパレル業界の転職はできる

 

30代でアパレル業界の経験が無い”未経験”でも転職できるのか…

できます。

私はアパレル業界で長く働いていましたが、30代での転職者も多かったです。

“元々公務員だったけど合わなくて、服が好きだから諦めきれずに転職してきた人”

“オシャレな服装や髪形で働きたいから”

“将来アパレル関連で独立したいから「修行」に来た人”

など、理由は様々ですが、30代未経験で実際にアパレル業界へ転職する方がいます。

そこで今回は転職を成功させるためのポイントをまとめてみました。

 




スポンサーリンク


アパレル業界で求められるスキル

コミュニケーション力30代未経験でもアパレル業界の転職は可能です。

決して簡単なものではありませんが、高度な知識やスキルを必要とする職種に比べると転職しやすい分野です。

アパレル業界の職種にもよりますが、現場職である「販売職」に至っては、特別な資格は必要ありません。

 

必要とされる代表的なスキルは、“コミュニケーション力”です。

コミュニケーション力は、全くの未経験でも前職でのコミュニケーションスキルを十分にアピールすることができます。

例えば、

営業職だった人は、その交渉力をそのままアピールできるでしょう。

事務職だった方は、周りの社員とのやりとりで工夫した点をアピールできるでしょう。

講師やインストラクターだった人は、”教える”というスキルがあるので、お客様にどのように情報を伝えたら効果的なのか、良く理解しているはずです。

販売とは無縁の、お客様と接する機会が全くない職業でも、

仕事をする上で様々な人との関わりを持ってきたはずです。

特に30代となると、それなりの社会人経験があるのでアピールできる材料が20代と比べて多くなります。

 

情報収集が大きなポイント

エージェントの活用ただし、未経験の分野に挑戦するのにあたって、情報の収集は必ず必要です。

これが結構重要です。

30代での転職であれば、待遇の交渉や職場の雰囲気などが気になることでしょう。

また、未経験となれば、どのように転職活動を進めていけば良いのか分からないと思います。

 

応募する企業は、求人サイトで探すのも良いですが、やはり求人票に掲載されている情報以外の事も知りたいはずです。(職場環境やスタッフの年齢など)

そういった場合は、やはり転職のプロである人材紹介会社のエージェントの力を借りるのが一番です。

エージェントの利用にお金が掛かると思っている方もいますが、これまで私が利用してきたエージェントの中でお金が掛かったところは一つもありません。

ほぼ全ての人材紹介会社は、完全無料でサポートしてくれます。

 

未経験に強いアパレル専門の転職エージェントは、

iDA(アイ・ディ・アクセス)

スタッフブリッジ

などです。

どちらのエージェントも、正社員だけでなく派遣など様々な働き方の求人に対応できるため、未経験でも紹介可能な求人が豊富です。

また、働きたいブランドの正社員求人が現時点で無くても、派遣社員からだと始められる場合もあるのです。

いきなり正社員で働くのも良いですが、まずは派遣社員で試しに働いてみて、良かったら将来的に正社員になるというキャリアステップも可能です。

失敗したくないですしね…

社員求人だけを取り扱っている人材紹介会社なら不可能ですが、この2社であれば幅広いキャリアの提案をしてくれます。

実際、私は経験者ですが、iDAで正社員だけでなく派遣からスタートするレア求人も紹介してくれました。

 

また、求人紹介以上に、内定を決める書類選考や面接が重要です。

30代未経験で、どのように選考でアピールしていけばよいのか、、、

これは必ずプロに聞きましょう。

応募先によって求められる要素も異なるので、詳しいエージェントに相談するのが一番です。

履歴書・職務経歴書の添削、模擬面接などのサポートがあります。

iDAやスタッフブリッジは未経験のアパレル転職に強いので、そういった方々に親身になって相談に乗ってくれます。

 

 

なので、30代で未経験のアパレル転職は十分可能です。

アパレル転職に必要な”コミュニケーション力”は、30代だと豊富な経験値があるのでアピールしやすいです。

お客様じゃなくても、きっと色々な人に接してきているはずです。

あなたの職務経験の中からそれを引き出してみましょう。

そして情報収集にはエージェントを利用しましょう。

もちろん、エージェント経由で応募しなくても良いです。

情報収集だけでも大丈夫です。

30代未経験でアパレル転職を成功させるためのノウハウを、無料で手に入れることができます。

iDAやスタッフブリッジでは、公式サイトで詳しいサポート内容や求人情報を公開しています。

【公式サイト】

iDA(アイ・ディ・アクセス)

スタッフブリッジ

 

転職活動の際は、参考にしてみてください。

スポンサードリンク